TOP > 電動ガンをオーバーホールしてみた(苦w
 ← 2010 ShotShow JAPAN | TOP | 久々に電動を動かしてみたんですけど・・・。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


電動ガンをオーバーホールしてみた(苦w 





オーバーホール(overhaul:略OH)とは・・・
機械製品をパーツ単位まで分解・清掃し、再組立を行い、新品時の性能状態に戻す作業のことである。





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

はい、というわけでw
昨日の日記で書いてた通り、本日は朝からメインアームのG36Cをオーバーホールしました!

いやぁ、大変だった(爆w

とりあえず、昨日、メカボックスは取り出しておいたので、今日は約4年ぶりのメカボックス分解作業から開始。
スプリングがバイーン!とならないようにシリンダー部分を押さえつつ慎重にご開帳w 


・・・。


き、きったねぇ(汗


ギア周辺、スプリング周辺共に真っ黒。グリスが変色してる。あとなんだか見た目ジャリジャリしてる感じで粒々見たいなモノがgg。
音の原因はこのジャリジャリなんだろうか。とか思いつつ、パーツに付いた古いグリスを拭き取ろうと思ったんだけど・・・。


拭き取れねぇ(汗


シリコングリスの感じで、アキュレイトアップで洗い流せるかなぁと思ってたら、ギア周りに使われている高粘度グリスはアキュレイトアップではビクともしないよorz
慌てて検索してみると、高粘度のグリスはスプレータイプのクリーナーで落とすといいらしいと言うことが判明、脱脂と言うらしい。ただこの時注意しないといけないのは、普通のクリーナーはプラスチックやゴムを溶かすので、プラスチックやゴムを溶かさないタイプのやつを買う事、との事。

朝一番から近くのホームセンターへ。

ん~普通のクリーナーは沢山種類があって値段も200円~500円くらいであるんだが、プラスチック・ゴム類に使えるのは見当たらない。仕方ないので店員さんに聞いて見ると、「そんなもんねぇよ。」との事。
うぇうぇしつつ、ちらりと車用品のコーナーを通ったらクリーナーがあったので手に取ってみたら。。。

呉工業株式会社
CRCエレクトリッククリーナー
電気・電子パーツクリーナー
「デリケートな部品すばやくクリーンアップ!」
「速乾性」
「プラスチック部品にもOK!」


「プラスチック部品にもOK!」!?


あるじゃんよ、店員さん(苦w
まぁあれだよね。結構広い店舗だから、どこにどの商品があるかとか解らないよね、普通。
しかし、問題が。値段が・・・


1080円(税込み)


普通のクリーナーより小さい缶のくせに2~3倍高い。
しばし悩んだ後、断腸の思いで購入して帰ったとさ・・・(汗

つか、よく考えると脱脂とかを頻繁に行うであろう模型屋さんになら、タミヤさんとかがもっと安くて手軽なクリーナーがあったのでは? と家に帰ってから気付いた事は内緒です(涙

さて、早速買ってきたクリーナーでギアを洗浄。実は、前回開けた際にはスプリングを交換したのみで、ギア周りはまったく構ってないんだよね。
なぜなら、ギア周辺はかなりデリケートらしいという事を聞いたので。ギアにはそれぞれシムと言うパーツが付いていて、それでギアの噛み合わせとかを調整してあるので、下手に触ってシムを間違えて付けたりすると、ギア同士のかみ合いが崩れて、クラッシュ(故障)に繋がるらしい。
シム調整と呼ばれる最も基本的なチューニングらしいんだけど、ぶっちゃけ良くわからないので構いたくなかったわけですよ(苦w
ちなみに、シム調整についてはこの動画を見ればよくわかるかと。

んで、クリーナーなんだが、最初は勿体なくて、チビチビつかってたんだけど、それだと綺麗に洗浄できない。ぶわーってやると綺麗になるんだよ。それに気付くとなんだか楽しくなってきて、ぶわーっと綺麗にしてやりましたよw

あ、ちなみになぜそこまでして綺麗にするかと言うと、グリスってやつは古いのと新しいのを混ぜるとグリスの劣化が極端に早くなるらしい。
と、言うことは、普通のメンテナンスはまめに新しいグリスを注して劣化<注油状態にするって事なんかなぁ。
でもまぁ、グリスってやつは塗りすぎると逆にパーツ同士の動きを悪くするので、オーバーホールはその不要なグリスを一旦綺麗に洗い流して新しいグリスにすることで、新品と同じ状態に戻すって事らしいですな。(一番最初に書いたような気がggg)

で、とりあえずギアの洗浄は完了。



続いて取り掛かったのはスイッチ周辺。
まずはこちらの画像を見ていただきたい。

IMG_0172_640.jpg


黒くなってますよね。これはスイッチの金属が酸化して錆びてるらしいのですよ。で、これが錆びてるとバッテリーからの電気の流れを邪魔して、モーターの回転する力が弱くなったり、遅くなったりするらしい。
てなわけで、手持ちのピカール(金属みがき)でその錆びを落とすと通電効率が元に戻って動きが良くなるわけですよ。簡単に言うとセミオートのキレが良くなったり、フルオートの連射速度が上がったりすると言うこと。
(と、いうのは新品の状態に戻るって事なんだけどね。くれぐれも新品の時より早くなったり、キレが良くなったりするわけじゃないからね。)

んでこれが研磨した後の画像。


IMG_0174_640.jpg



これでスイッチ周りの研磨は完了。


続いてスプリング、シリンダー周辺。
自分のG36Cはもともと1Jカスタムしてあったお陰で、スプリング、スプリングガイド、ピストン、ピストンヘッドがカスタムパーツだったわけですが、デチューンの際にスプリング、ピストン、ピストンヘッドはマルイさんの純正に変更したので、現在はスプリングガイドのみベアリングの入ったイイやつですよ。
本当はスプリングのみを交換したかったんだけど、スプリングとピストンが純正品はくっ付いてるので・・・。

あ、で、このパーツもクリーナーで一旦洗浄し、シリコングリス(高粘度じゃないですよ)でグリスアップ。全体にさっとスプレーで吹きかけたあと、レール部分とヘッドのゴム周辺にチューブのやつを塗って、シリンダーも一旦洗浄して、スプレーを軽く吹き付けました。

スプリング、スプリングガイドにもさっとスプレーをひと吹きしておきました。

これで、スプリング、シリンダー周辺は完了。


最後にメカボックス本体を洗浄して、完了。

組み直す前に気になったので、ギアだけ組んで動画みたいに動くかやってみたんだけど、あんなふうにかぁ~とは回りませんでしたよ。

んで、組み直し。

先ず、メカボックスの筐体にグリスを塗ります。(正しいかはわかんないけどw)
シリンダー・スプリング周辺にはシリコングリス、ギア周辺には高粘度グリス。
んで、スイッチを組み込み直して、続いてギアを組み込みます。ギア全体には薄く高粘度グリスを塗っておきます。んで、ギアの歯の部分に他より少し多めにグリスアップ、メカボックスに組み込んで3つのギアがストレスなくスムーズに回るようになるまで少しずつグリスを増やしていきます。耳を近づけて回すと音が聞こえるので、キュキュって音がしなくなる程度に注すといいと思いますよ。つか自分はそうしてますがw

んで、トリガーを組み込み、最後にシリンダー、スプリング、ピストンを組み込んで蓋を閉めて完成!!

でっきたー!!

ズブの素人でも案外どうにかなりますね。
んで、銃を組み上げて撃ってみる。





超、動作快調w




つか、こんな調子いいG36C初めて見たかもw
楽しすぎて笑いがもれますわwww
超楽しいw
あの異音も解消、て言うか、音静かになりましたわ。(当社比3分の1)
初速も若干上がった様子。つか遠距離での弾道が安定しました。


と、まぁ、超久々の長文日記になってしまいました。
長文・乱文失礼いたしました。

つか、これもうちょっと突き詰めればコンテンツ化出来そうですな。
まぁどっちにしてもズブの素人の言うことがどこまでアテになるかわかりませんが・・・(汗
まぁG36Cの経過は今後も追跡調査して行きますよ。
1週間後くらいにクラッシュしてたりして(苦w

まぁ、そんなこんなで、本日はこの辺りにしておきます。
ではでは~。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.04.21(Wed) 23:18] 日々報告Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2010 ShotShow JAPAN | TOP | 久々に電動を動かしてみたんですけど・・・。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://oneofthe1000.blog96.fc2.com/tb.php/118-f5a70d70
 ← 2010 ShotShow JAPAN | TOP | 久々に電動を動かしてみたんですけど・・・。

コンテンツ

つぶやき

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

タグ

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。