TOP > VFC
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【トイガン】MP5ほすぃ・・・(ぇ?(WE MP5 GBB他) 

あぁぁぁぁ。



MP5欲しい…。
hk_mp5.jpg
(引用元:Heckler & Koch MP5 Submachine Gun | Military-Today.com




と、思う今日この頃でございます(苦w


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

はい、ここの所、物欲がマッハな具ロックでございます…(苦w
いろいろ欲しい物が溜まっております…。ただ、先立つものはございませんが(ぁ

とはいえ、世の中には次々と新しいモデルが出てきているわけでして…。
困ったものです(物欲的にね。

最近、リリースされたものでは、WE Airsoftさんの

APACHE GBB(H&K MP5k)
WE MP5k GBB
(引用元:WE Airsoft - facebook)

動画もありましたので、ご紹介。


前々から噂のあったWEさんのガスブロMP5ですね! 既に流通に乗っているモデルなので、今更ではありますけどね。
一応、簡単に紹介すると、刻印はほぼ無し、アッパーレシーバーは金属製、3点バースト付、ちゃんと全弾撃ちつくすと止まる、ショートマガジンというところでしょうか。

VFCさんのMP5GBBはリアル刻印ですが、全弾撃ち終わったあと動作し続けてしまう(訂正:友人からの指摘で、どうやらVFCさんのMP5もマガジンに付属するマガジンフォロワーを交換することによって、止まるようにする事が出来るそうです。ただ、無理やりボルトの動きを阻害させて止まる為、エジェクションポートが半開きになるそうですが…。)ので、個人的には結構期待してたんですが、蓋を開けると・・・。


希望小売価格、63000円前後!!



いったいどういうことなんだってばよ!!


VFCのMP5kでも

58000円前後だぞ!!


まさか、後だしジャンケンで5000円も高く出してくるとは思わなかった…っていう(苦w
ただ、まぁ3点バーストついてますし、その辺の開発費が少し高くついちゃったんだろうね! たぶんね!

無念・・・orz


ちなみに市場価格ですと、WE MP5kは48000円前後、VFC MP5kは44000円前後みたいです。

WEさんも今後、バリエーション展開するそうですし、(既にAPACHE A2(MP5A4)が発表済み)個人的にはMP5は是非リトラクタブルストックバージョンがほすぃので、それが出た後にもう一度再考することにします(苦w


そうそう、VFCさんはMP5、G36シリーズに続き、MP7が発売されるようですね。

VFC H&K MP7 A1
(引用元:VegaForceCompany - facebook

毎度ながら、VFCさんの商品画像はカッコいいなぁ・・・。
どうやら、KSC/KWAのMP7はリアルサイズではないそうですね。何でもアメリカには色々難しい法律とかの問題があってフルサイズは持ち込みにくいらしく、アメリカ市場に持ち込もうとすると、スケールダウンするしか無かったとか。その点、VFCさんはフルサイズだそうです。まぁ、UMAREX印ですから、そうなんでしょうね(苦w

価格は、225ドル(約26,000円)だそうです。

MP7かぁ…今の所、あんまり優先順位は高くないかなぁ・・・。


と、いう感じで。

新しい物といえば、ShotShow2014ありましたねー。
「新商品の紹介記事書くよ!」とか、前回の記事で書いたので、一応新商品を見て回ったんですが、ぶっちゃけ自分の嗜好に合う商品なんて・・・

GLOCK41&42くらいしかなかった。
GLOCK41
GLOCK 42

41がメインフレームで42はスリムラインですね。
使用弾薬は41が.45ACPで、42が.380ACP。
ちょっとフレーム前部の下辺りがボテッとしてる気がしない事もない?
42はアメリカ市場向けで、どうやら女性のコンシールドウェポンにターゲッティングしてるモデル、マガジンをシングルスタックにして細身のグリップになってるみたいですねー。


そして何より気になるのは。


GLOCK40はどこにいったのか・・・。


なんですよ・・・。公式HPにも39まではあるんですけど、今回飛んで41、42なんですよね…。
ま、まさか、18以来の法執行機関専用モデルだったりして? それとも、海外にも忌み番号みたいのがあるんですかね?
今後追跡調査しますノ


ではでは、本日はこの辺りでノシ

Close↑

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2014.01.26(Sun) 16:19] 日々報告Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

どもです! by 零夜だよ
WEのMP5(apache)ですが、仕事上ご対面しましたww
VFCやマルゼンではなかった3点バーストやボルトストップなど出来はよかったですよww
さすが長物に力入れてきてるだけのことはありますねwww


MP7は少し気になっていますww
KSCのMP7は友人が持っているのであれより大きいのですか....(縮小サイズでも結構しっくりきたサイズなのにww)

聞いた話ではサイトが現行タイプ?だそうですww(長物にはあまり詳しくないので分からないですがw)
お値段的にリーズナブルなので懐が温まれば買ってみようかな?ww

GLOCKシリーズはどこまで出るのやらww
さすが.45ACPサイズのマズルフェイスは渋いですねww
9パラのしょんぼりフェイスとは違った当たったら痛いぞ~的な顔してますよねwww

少し長くなりましたww
ではでは。

具ロック">
Re: どもです! by 具ロック
> 零夜さん

どうもですノ
> WEのMP5(apache)ですが、仕事上ご対面しましたww
> VFCやマルゼンではなかった3点バーストやボルトストップなど出来はよかったですよww
> さすが長物に力入れてきてるだけのことはありますねwww
おお、さすがショップにお勤めの零夜さん、すでに実物を触っていらっしゃるとは!
羨ましい限りです~ノ
ふむふむ、やはり出来はいいのですね。その分お値段は張りますが…。

> MP7は少し気になっていますww
> KSCのMP7は友人が持っているのであれより大きいのですか....(縮小サイズでも結構しっくりきたサイズなのにww)
> 聞いた話ではサイトが現行タイプ?だそうですww(長物にはあまり詳しくないので分からないですがw)
> お値段的にリーズナブルなので懐が温まれば買ってみようかな?ww

サイトについてはどうやらそのようですね。自分実はMP7って触った事が無くてどの程度のサイズなのかの想像もつかないという(苦w ただ、比較的安価ですし、狙ってみるのもいいかもしれませんねb

> GLOCKシリーズはどこまで出るのやらww
> さすが.45ACPサイズのマズルフェイスは渋いですねww
> 9パラのしょんぼりフェイスとは違った当たったら痛いぞ~的な顔してますよねwww

確かにw 45口径のグロックは厳ついマズルフェイスしてますねw
9mmは9mmで好きなんですけどねー。やはり元々9mmの使用を前提とした銃なので、最もハマっている感はあるですよw

ではでは~ノシ

言われてみれば by フィンブル
インプレのエアコキA3はご友人のものと伺ってましたが、具ロックさんがMP5をお持ちでないとは言われないと気づきませんでしたΣ

 クルツが六万円・・・クルツですが“長物”一挺に6万円と言っていいのでしょうか^^;
 A4とかA5が出る頃には安くなってるといいですね。むしろ全長が長くなる分値上がりしそうですが、いらないコストを省いたりしてくれませんかねぇ。

 グロック42、なんだかトーラス・ミレニアムの親戚というか、他国製のコピーに見えます^^;またグロックのスライドにオーストリアではなくてUSAと書いてあるのは変な感覚ですね…。

具ロック">
Re: 言われてみれば by 具ロック
> フィンブルさん

どうもですノ

> 具ロックさんがMP5をお持ちでないとは言われないと気づきませんでしたΣ
実は所有してないんですよねー。G36以前からの憧れであったはずなんですが、完全に機会を逃しているという(苦w

>  クルツが六万円・・・クルツですが“長物”一挺に6万円と言っていいのでしょうか^^;
>  A4とかA5が出る頃には安くなってるといいですね。むしろ全長が長くなる分値上がりしそうですが、いらないコストを省いたりしてくれませんかねぇ。

そうなんですよー。クルツのサイズに6万と言うのが、どうもしっくりこないんですよね。
フルサイズがどの程度の値段になるのかはわからないですが、なんとかあまり価格が変わらなければと思います。まぁ、ほぼ無理だとは思いますけどね(苦w

>  グロック42、なんだかトーラス・ミレニアムの親戚というか、他国製のコピーに見えます^^;またグロックのスライドにオーストリアではなくてUSAと書いてあるのは変な感覚ですね…。
トーラス・ミレニアム自体がG26を意識して作られたと聞きますし、こっちが本家ですよ(ぁw
USAとなってるのはアメリカ市場向けにGLOCK-USAが販売するからだとは思いますが、公式にオーストリア刻印が無い所を見ると、GLOCK-USAからの販売なのかも…。

ではでは~ノシ

コメントを閉じる▲

VFC MP5k発売! WE SMG-8に続く新作は! 

前回記事を書いてからもう1週間も経ったのか・・・(汗


更新が滞って申し訳ないorz
友人のネット環境改善に伴って、以前遊んでいたガンダムバトルオペレーションにも復帰した関係で夜の時間帯に空きが無くなってしまってw しかも、今少々仕事も忙しいですし(汗

しかしまぁ・・・最近、1日が過ぎるスピードがめっちゃ早く感じますわ~。

って、何言ってるんでしょうねw
この1週間で仕入れた情報をまとめておきますーノ


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

VFC/UMAREX H&K MP5k 海外発売!
日本国内での予約開始!

VFC MP5k

いやー今回は早かったですね。
予約が開始されたのが先週の木曜日でしたからほぼ1週間での発売になりましたw

そして、L.A.ホビーショップさんでも予約が始まりましたねー。
LAさんVFCMP5k予約開始
L.A.ホビーショップさん VFC MP5k予約ページ
http://la-gunshop.com/products/detail.php?product_id=30061


一応現在の所で"7月頃入荷予定"となってますので、7月の頭くらいに発売されるのではないでしょうか。
価格は37,800円。MP5A3で47,700円くらいだったので1万円くらいは安いですが、ちょっと予算オーバーかーなー。この後にはマルイのM870も控えてますしねー。
今回、新ブローバックエンジンの搭載と、萎え刻印廃止らしいので、個人的には欲しい所ではあるんですが(汗


さて、続きまして。
WE Airsoft SMG-8近日発売!
WE SMG-8 MP7

なんかこれ、先刻記事に書いたような気もするんですが、どうやら、近々発売のようで、海外のエアガンレビューグループからレビューが上がってました。



ただ、個人的には、SMG-8より、この反動を測定する機会の方が気になるっていうww
これ欲しいww

んで、まぁオリジナルデザインのSMG-8より、センセーショナルだったのは、

WE-Airsoft、次回作はMP5シリーズか!!
って事でしょう!
WE MP5

動画が上がってます。





以前から試作しているっぽい画像がうpされていたのですが、ついに組みあがったようです。
今の所確認されているのは固定ストック・バーストモードありのA4モデルと、MP5kモデル。
A4モデルに関しては既に塗装済みで公開されている事から、それほど遠くないうちにリリースされそうな予感がします。値段がなー。安ければフルサイズA4はこちらでもいいかなーとか思いつつ。ただまぁ、もう少し情報が出てきてからの判断になりそうですが(苦w


と言う感じでw MP5関連でどどっと進展のあった1週間でしたね。
あーあとマルイさんのライトプロMP5 RASも発売されましたね!
相互リンクを頂いてる、まる吉さんがご購入されて、レビューを上げていらっしゃいますので、気になる方はそちらを是非ご覧になってくださいノ 動画も投稿されてて参考になりますよ!

まる吉のトイガン駐屯地-東京マルイ:ライトプロ H&K MP5 A5 R.A.S. (電動ガン)-
http://maru-kiti.at.webry.info/201306/article_7.html


次回作はG36Cらしいですし。ちょっと考えましょうかねーw

あ、最後にもう一つだけ、先日再生産されたKingArmsのFALおねぇちゃんですが、前回再生産の無かったフルサイズモデルがどうやら、後追いで再生産が決まったようです。
既に予約を取られているショップさんもありますので、欲しい方はお急ぎくださいねw

それでは。本日はこのあたりでーノシ

Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2013.06.22(Sat) 21:32] 日々報告Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by まるきち
こんにちは!

当方のブログ記事をリンク付きで紹介して頂き
ありがとうございます!感謝です♪

それにしても、海外メーカーの勢いはとまりませんねぇ
VFC MP5Kの発表から出荷までのペースが速いッ

しかしVFCとWEって因縁でもあるんでしょうか?
毎回、お互いに製品を被せ、ぶつけ合っていますよね…。
ここ1~2年の製品ラインアップを見ているとつくづく想います。
ユーザーとしては選択肢が増えて嬉しいって面もあるんですけどね(汗)

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> まるきちさん
どうもですノ

> それにしても、海外メーカーの勢いはとまりませんねぇ
> VFC MP5Kの発表から出荷までのペースが速いッ
ホント、海外メーカーさんの勢いは衰えませんねー。彼らが静かなのは、旧正月辺りだけですよー(苦w
MP5Kはホントペースが速かったです。国内でも7月発売と言う話でしたが、L.A.さんから既に入荷のお知らせが来てました。値段がもう少し安ければ自分も考えたんですけどねー(苦w

> しかしVFCとWEって因縁でもあるんでしょうか?
> 毎回、お互いに製品を被せ、ぶつけ合っていますよね…。
> ここ1~2年の製品ラインアップを見ているとつくづく想います。
まぁWEさんもVFCさんも台湾のメーカーさんですから、お互いが顔を突き合わせる好敵手的な存在なのかもしれませんね。参入的には確かWEさんの方が若干早かった気がしますが。
お互いの商品を被せあう事である意味さらに高い領域へと上がっていけるのかもしれません。日本のメーカーはそれぞれに得意分野があってその分野では独壇場ですから、市場が成長しないと言うのも頷ける気がしますねー。

> ユーザーとしては選択肢が増えて嬉しいって面もあるんですけどね(汗)
まぁ、ユーザー側からすれば、そうですねw 是非互いをつぶさない程度に競い合って欲しいものです(苦w

ではでは~ノシ

コメントを閉じる▲

【新着】VFC/UMAREX GBB『H&K MP5k』(ASIA EDITION)来たぞー!! 


本来は、6月9日に参加しただらず弾の初心者大歓迎ゲームの【番外編】の予定でしたが、色々と面白い新着情報が入ったので、お知らせ致します!



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

ついに! VFCさんのMP5kがリリースされるそうですよ!!

VFCさんと繋がりの深いと思われるWGCShopさんで、予約受付が始まったみたいです。
価格ですが、$354という事で、今日時点の為替レートで33,368円(1ドル94.26円)のようです。
んー。UMPの時を考えると、かなり円高になってますが、それでも、UMPは271ドルだったので、7000円程高いですね。もうちょっと安いかなーと思ってたんですが、意外と高かったですねぇ。MP5A2と値段10ドルくらいしか、かわらないし・・・。んー。この値段ならA2でもいいかなーって思っちゃいますねぇ・・・。悩みどころです。

どうしようかなー。

そして国内では、本日から今週末にかけて東京おもちゃショーが開催中で、マルシンさんのHPトップでうたわれている『EXB2シリーズ』の第1作。ファイブセブンが公開になりました。

自分はグリップ内にCO2ガスボンベを挿し。マガジンは割り箸かと思っていたんですが、どうやら・・・

フルサイズマガジン内にガスボンベを挿入して使うそうです!!

ただ、現地に行かれた方の報告によると。発表されたパッケージには、

『マガジン別売り』の文字が・・・(汗

おいおい・・・本体にマガジンついてないってどういう事やねん・・・。

まぁまだマルシンさんの意図はわかりませんが、どうやら決定事項のよう。

その他、ハイパワーの組み立て式モデルガン、8mmリボルバーシリーズの6mm化など、結構発表があったようです。
現地に行かれた、ハイパー道楽のYASさんがまとめていらっしゃいますので、写真等はそちらでご確認くださいノ

ハイパー道楽-東京おもちゃショー2013現地レポート
http://www.hyperdouraku.com/event/omochashow2013/index.html


と、いう所で。VFCMP5kは国内での予約開始まで、まだ幾ばくか時間がありそうですし、一応夏にはマルイさんのM870も控えているので、少々軍事費との相談が必要そうです(汗

それでは、本日はこの辺りでノシ

Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2013.06.13(Thu) 23:59] 日々報告Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


VFC/UMAREX GBB 『H&K UMP』 プチレビュー その2! 

はい、それでは、16日に発売となったVFC/UMAREXさんのガスブローバックライフル『H&K UMP』のプチ(もはやプチではない気もするが)レビューその2です!

2013-03-19 20.49.45_800

その1(ディティール編)を読んでない方はお先にそちらをどうぞ!


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

このその2では、付属品とオプション品、あと実射フィーリングについてレビューしますよー。
(こちらも画像の数が多くなるので、小さめの画像を載せてます。気になる所は画像をクリックしていただけると、別枠で大きな画像が開きます)

まず、本体の付属品。
最初は取り扱い説明書ですよノ
2013-03-19 21.14.41_800
説明書はUMAREXさん発行と思われるドイツ語で書かれ12ページのもの(画像の右側)とVFCさんが後付けしたと思われるA4両面印刷の4つ折りのモもの(画像の左側)が入ってました。残念ながらパーツリストは載っていないので、大事に使わないといけませんなぁ。

続いて
2013-03-19 21.15.15_800
なにやらVFCさんがつけてくれたサービスパックらしいです。シリンダー負圧バルブの荷重を調整するためのスプリングで、組み込むと初速の安定と、燃費を向上させてくれるそうですよ。

続いては、どこかで見たことある(苦w
2013-03-19 21.13.51_800
これってーマルイさんのBBローダーと同じ形してないですか?(苦w
GBB用にアダプターがあるところとかもそっくりなんですけど。これ、大丈夫なんですかね?ww
あと6角レンチが一本入ってました。HOP UP調整用の2.5mmサイズですね。 

付属品は以上で、BB弾やクリーニングロッド的なモノは付属していませんでした。

続いて、今回購入したDXセットに同根される2つのオプションをご紹介。
まず、スコープマウント。
2013-03-19 21.12.35_800
商品名的にはスコープマウントレイルとなってますが、普通にアップレシーバー上に設置できるレイルですね。金属性で、事前情報では、DXセットに入っているマウントレイルには刻印があり、別買いしたものには刻印がないと差別化されているという事だったんですが、自分の手元に届いたレイルには一切刻印はありませんね。誤情報だったのかなぁ?
エッジがよく立っていて質感も良くいい感じのレイルです。

2013-03-19 21.20.56_800
取り付けには3ミリサイズの六角レンチを使用します。(付属していませんw) ビス二本で前後を固定する形ですね。グラつき等はなく、問題なしです。


んで続いては、もう一つの特典、専用サプレッサーです。
2013-03-19 20.56.50_800
ちなみにUMPさん、マズル部には一般的な14mmネジは掘られておらず、この専用サプレッサーしか取り付けは出来ません。
こちらにはしっかりとした刻印がプリントされています。HKのマークがカッコいいw後ろ側になにやらシリアルっぽい数字が入ってますがコレは共通のようですね。側は金属製でザラッと引っ掛かる感じの表面処理がされ、付け根近くにはチェッカリングが施してあります。いいアクセントになってますね。

2013-03-19 20.57.28_800
本体への取り付けはワンタッチで行えます。マズルにサプレッサーを挿し込み、ロックボタンを押し込んでロックボタンが返って来る所までサプレッサーを押し込むだけです。リリースする場合もロックボタンを押した状態で前方に引き抜くだけだけですね。内部にはちゃんとスポンジが入っていますが、まぁ効果は・・・(苦w

と、いう感じで。付属品、オプションの紹介でした。

さて、それでは皆様お待ちかねでしょう、実射コーナーです。
今回のこのUMPさん、メーカー公式発表の時点で、最大級のリコイルフィーリングと歌われていたので、少なからず期待していたんですが、ガスを装填し、ボルトストップを抑えてセミオートで引き金を引いた瞬間。


ガツンッ!!!


Σ!?!?
えぇ。はっきり言って"衝撃的"でした、二重の意味で(苦w
リコイルショックパナいですw ただブローバックスピードに関しては若干遅い気がしますね。
激発の瞬間、ボルトが後退してるのを感じます。
自分もう久しくWAM4も撃ってませんが、段違いに強い気がします。
少なくとも今手持ちであるWEの39の3倍くらい強いイメージw がんばれ中等部ww
ちなみにこのモデル、リコイルショックを調整できるアジャスタブル・ボルトキャリアーと言うのを搭載していますが、設定は最大でです。ただ、最弱設定すると、確かにリコイルショックは若干マイルドになりますが、それでも39より強いです(苦w
2バーストだと、肩に結構ゴゴン!! って感じで衝撃がw コレは素敵w
ただ、やはり渋いのか、フルオートはあんまり安定しないですね。4、5発くらいまではいい感じなのですが、マガジンが冷えだすそれ以降は発数を重ねる毎にリコイルが遅くなっていく感じ。
これはやっぱすり合わせが必要そうですねー。

それに関してはやっぱ動いてるところを見てもらうのが一番かと思いますので、既に動画をうpられている方がいらっしゃいましたので、こちらをご覧ください。


で、弾道についてなのですが、マガジンにイマイチちゃんとBB弾が装弾できないので、フルオートでの弾道はまだわからないんですが、セミで数十発撃った感じだと比較的素直な弾道ですね。ただもう少し慣らし撃ちをしてから、集弾性は計測してみます。

と、まぁ大体こんな感じでしょうか。個人的には今まで撃った中で最高のリコイルフィーリングです。それに以外に素直な弾道が気に入りました。これはしっかり手を掛けてやれば、いい相棒になってくれる予感です。
トライレイルが来ていい感じの光学サイトが載って、いやぁ、夏場が楽しみやww

はい。というわけで、やっぱもはやプチではない、新しい家族のご紹介でしたw
あ、ちなみにうぽってネーム的に、ゆまちゃんと命名致しました事を合わせてお知らせしておきますw

それでは、本日はこのあたりでノシ

Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2013.03.20(Wed) 22:09] インプレTrackback(0) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by フィンブル
 H&Kの小銃から短機の拡充にシフトされましたか(笑)
 UMPはとくに反動が強そうには見えませんが、本体が軽いのでリコイルショックが強いのはリアルかもしれませんね。
思い返せば僕もこの銃は好きでした、マトリックスの2作目のフリーウェイのシーンがきっかけで。昔は、マルイのMP5A5やMP5K、STARのUMPをどうにかして手に入れよう、とか考えたのですが、…どういうわけか今ではこんな路線に^^;

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> フィンブルさん
>  H&Kの小銃から短機の拡充にシフトされましたか(笑)
はいw ついに初等部に手を出し始めました(爆w

>  UMPはとくに反動が強そうには見えませんが、本体が軽いのでリコイルショックが強いのはリアルかもしれませんね。
自分もWEのG39を想像していたんですが、想像以上にガシガシ来る感じでいいですよノ
スゲーGBBスゲーってなりますw

> 思い返せば僕もこの銃は好きでした、マトリックスの2作目のフリーウェイのシーンがきっかけで。昔は、マルイのMP5A5やMP5K、STARのUMPをどうにかして手に入れよう、とか考えたのですが、…どういうわけか今ではこんな路線に^^;
それはホントに何があったしって感じですねぇ(苦w 何か転向のキッカケになる作品とかがあったのでしょうか?w
自分もリローデットのフリーウェイのシーンは結構好きなんですが、どちらかというと双子のUMPより、モーフィアスのGLOCK18Cと日本刀の組合せにドキドキしてた人なんですけどねw 自分にUMPをいいなと思わせたのは、Mr.&Mrs.スミスです(苦w

ではでは~ノシ


by まるきち
こんばんは

付属の取説が派手な感じでもなくこれまた良い雰囲気。

VFCのゆまちゃん(で、良いんですよね!?)は
長物GBBの中でもリコイルショックが強い部類に入るみたいですね。
いやぁ~衝撃的なリコイルを1度は体験したいものです☆

by シオ
こんばんわノ

UMP入手おめでとうです。
さすがVFCさん、細部まで細かそうな内容で羨ましいです(^^)

リコイルや反動は、銃本体が軽くボルトが重ければ強力なリコイルが体験できると自分は考えてますが、この銃はまさにそれその物ですね。

個人的に、UMPのデザイン(これも好き)より2点バーストが最大の魅力ですかな…。
自分の記憶が間違ってなければ、長物でバースト標準装備はVFC UMPぐらいでしょうし。

フルオートになりがちトリガーハッピーな自分にはいい機構です(汗)

では~ノシ


具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> まるきちさん
どうもですノ

> 付属の取説が派手な感じでもなくこれまた良い雰囲気。
そうなんですよー。ただ中ドイツ語なので細かい内容は不明ですけどね(苦w
まぁイラストが描いてあるので、大体の内容は想像できますけどねーw

> VFCのゆまちゃん(で、良いんですよね!?)は
はい! ユニバーサル・マシン・ピストルの頭文字を取ってゆまぴ。(えむぴ的なw)
略してゆまちゃんです! よろしくおねがいいたします!(ぇ?w

> 長物GBBの中でもリコイルショックが強い部類に入るみたいですね。
> いやぁ~衝撃的なリコイルを1度は体験したいものです☆
個人的にはコレは衝撃的(二重の意味でw)でした。是非まるきちさんもオーナーにw

ではでは~ノシ


具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> シオさん
どうもですノ

> UMP入手おめでとうです。
> さすがVFCさん、細部まで細かそうな内容で羨ましいです(^^)
ありがとうございまーすノ ディティールに関しては、ほんと非常にイイ感じですよb

> リコイルや反動は、銃本体が軽くボルトが重ければ強力なリコイルが体験できると自分は考えてますが、この銃はまさにそれその物ですね。
ですねー。手持ちのG39も比較的軽いとは思うんですが、長いですからねぇ(苦w

> 個人的に、UMPのデザイン(これも好き)より2点バーストが最大の魅力ですかな…。
> 自分の記憶が間違ってなければ、長物でバースト標準装備はVFC UMPぐらいでしょうし。
> フルオートになりがちトリガーハッピーな自分にはいい機構です(汗)
まだ摺り合せしてないので、動きが渋くて若干引っかかる感じがあるのが気になる所ですが、一応ちゃんと2バーストになりますよw 自分で2バーストにしておきながら、トリガー引きっぱなしにしてるのに2発で止まっちゃって、「?」ってなるときがggg(汗ww
確かにバーストはG36もMP5もオプションでしたねー。ある意味お買い得?w

ではでは~ノシ

コメントを閉じる▲

VFC/UMAREX GBB 『H&K UMP』 プチレビュー 

発売日から遅れること3日。本日我が家に新たな家族が増えました(爆w

VFC GBB UMPが到着ですよーノ

2013-03-19 18.10.10_800
ついに我が家にも『NO COMPROMISE(≒妥協しない)』のパッケージが!(嬉々

本レビュー製作には多少なりと時間が掛かりますので、先にちょろっと、プチレビューしちゃいますよノ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

それでは早速ご開帳~ノ

2013-03-19 18.12.10_800
パッケージ内は非常にコンパクトにまとめられています。ストックは折りたたまれた状態で、蓋に接着された白い緩衝材で動かないようにしてある感じです。
見難いですが、画像で下側にマガジンが入っています。右端の長方形の箱はサプレッサー。



ぱんかかぱーん!!


2013-03-19 20.49.45_800
UMPちゃんでございまーすノ >ワ<ノ

見た目は全体的にプラプラしてますね。まぁもともとがポリマーフレームを多用してるモデルなので、当たり前ですけどw 取り上げて一番最初に感じたのはその軽さでした。もうホントビックリするくらい軽いんですよw G36Cくらいはあるのかなーと思ったんですが、全然UMPさんの方が軽いですね。
計測してみると、マガジン無しの本体のみで1650gとかなり軽量でしたw
ただ、そんな軽いとか思われるかも知れませんが、実銃のUMP45も2.3kgと軽量なサブマシンガンなので、これはこれでアリだと自分は思いますよ。ちなみに東京マルイさんのスタンダード電動ガンG36Cは2490gとやっぱちょっと思いですね。ちなみにマルイさんのハンドガンの中でも大きい部類に入るDEは1150gなので、重さ的にはDEの方が近いかもしれないですww

ここからはちょっと画像が多くなるので、小さめにしてます。詳しく見たい場合は画像をクリックすると大きな画像が別窓で開きます。
2013-03-19 20.50.06_800
結局、トライレイルの発売日に関してLAさんがVFC Japanさんに問い合わせてくれたところ、VFCさんの回答は「入荷日未定」だったそうです。LAさんは2~3週間くらいは開くかもと言っておられたので、さすがにそんなには待てないw と本体のみを先に送ってもらいました(苦w
アウターバレルと言うか、フラッシュハイダーと言うのかなんとも微妙なところなのですが、独特なマズルフェイスをしていますよね。ちなみにバレルはフリーフローティングバレルになっていてもちろんグラツキは皆無です。コレは弾道に期待が持てそう。ハンドガード部はアップレシーバーと一体になっているので軋みもほとんど無いですね。
ただ一つ気になるのはコッキングハンドルです。UMPはG36シリーズではなくG3タイプのコッキングハンドルが装備されているんですが、ハンドル部もレシーバー内のボルトを押すパーツも樹脂パーツなんですよ。はっきりとはわからないんですけど、実銃はどうなんでしょうね? まぁ、マルイさんのエアコキSMGみたいにハンドルが折れるなんて事にならないといいんですが(汗

2013-03-19 20.50.21_800
続いてレシーバー周りです。
画面真ん中に見える●-なパーツはボルトリリースボタンですね。まぁM4シリーズを愛好している方には見慣れた雰囲気かも知れませんw UMPはアメリカの市場を主軸に置いている為、アメリカでは絶大なる人気のM4シリーズを踏襲した形です。なので、操作方法は同じでマガジン内の弾が無くなるとボルトが後退位置で停止、新しいマガジンに交換してこのリリースボタンを押せばボルトが前進し初弾をチャンバー内に送り込みます。
もちろんコッキングハンドルを若干引いてやってもボルトストップは開放されるので、お好みの方法でリリースは可能です。ただ、自分の固体は若干マガジンの刺さる位置に遊びがあって、ボルトが後退位置だとマガジンが深く入ってしまうみたいで、マガジンに干渉してボルトがリリースされないですね。惜しいです。
あ、あと画像の中央左よりの所に若干凹んで色の違うパーツが使われているところがありますが、ここがシリアルナンバーですね。シリアルナンバーは固体固体で違うモノが使われているそうです。ちなみにうちの子は163-130157番だそうですw

2013-03-19 20.56.19_800
上の画像で気になっている方も多いと思いますw レシーバーのど真ん中に貼られた"MADE IN TAIWAN"シールですが、剥がすとちゃんと、『Heckler & kochGmbH Made in Germany』の刻印がこれはありがたいですね。
その他の刻印もしっかりと掘られていていい感じです。

2013-03-19 20.51.17_800
エジェクションポートから見えるボルトにもしっかりとHKマークと使用弾薬その他の刻印が入っています。ボルトは若干色が違っていて、いいアクセントになってますよ。

2013-03-19 20.51.51_800
もちろんボルトはフルストロークです。ただ、ノズルの先端が見えてしまっているのがちょっと残念ですねー。まぁ、エアガンなので仕方はないんですけどねw ちなみにコッキングは重たすぎず、軽すぎず、自分には丁度いい操作感ですノ

2013-03-19 20.50.49_800
続いてロアレシーバー。今回のUMPはセーフティ、セミオート、2バースト、フルオートの4ポジションタイプを装備しています。個人的にバーストと言うと3バーストのイメージがあるんですが、詳しい友人に話を聞くとH&K製の銃は以外に3バーストより2バーストを装備している事が多いのだとか。
あ、コッキングレバーが左面にある為、あまり右面の画像がないですが、もちろんアンビタイプになっているので、両面から操作が可能です。刻印もちゃんと両面に入っていますよ。
ただ、このセレクターが今回結構な曲者で、想像以上に渋いっていうねw セレクター自体が樹脂製で、G36シリーズのようにベタッとレシーバーに密着いない性で非常に華奢な感じなんですが、えらく渋いので、なんていうか
折れそう。
なんですよね(苦w 自分はセーフティからフルまで親指で押し込み、戻すのは人差し指で戻すんですが、それぞれのポジションでしっかり、カチッ、カチッと止まるものの指が痛くなる程度に押し込まないといけなくて、壊しちゃいそうで怖いです(苦w
まぁ、既に事前情報として各箇所が結構渋いという情報が入っており、多少のすり合わせによって改善が見込まれるらしいので、レビュー用の写真を撮影したら、速攻ですり合わせ作業をしようと思ってますw
そして、グリップですが、ここにもどことなーくM4っぽい雰囲気が漂っていますねw 側面にはチェッカリングっぽいダイヤ形の加工と、背面にはセレーションっぽい滑り止めの加工が施してあります。ツルツルしすぎず、食い込み過ぎずの絶妙なパターンですw 前後は若干長めですが、厚さが先端に行くほど若干薄く作ってあって、一番厚い根元部分で約28mmと薄く、手の小さい自分でも結構握りやすいです。WEのG39だとグリップは先端に向かうほど広くなり、最大で32mmほどあるんですよね。あーあと、底部は穴が開いてませんね。蓋がしてあります。

2013-03-19 20.53.52_800
ちなみにアッパーレシーバー上面のリアサイトのすぐ前みたいなところにMP5の時に「残念刻印」と呼ばれる所以となった「H&Kの協力で作った」と「6mmBB弾使用」の文字がプリントしてあります。この位置にはトップレールがくるので、トップレールを付けると完全に隠れる格好ですね。しっかりと学習してる、えらいえらいw

2013-03-19 20.54.14_800
ストックも総樹脂パーツ製ですが、フォールティングストックの構造上、若干の軋みは仕方無いものの、最小限に抑えられて、グラつく感じはまったくないです。本体自体が軽いのもありますが、ストック持ってぶんぶんしても問題なさそうな感じです。安価電動のコンプエディションでは仕上げがまったく一緒だったそうですが、このモデルではバットパットと頬が当たるチークピース的な部分にはラバー加工が施されていていい感じですね。ストックの長さはG36Cほどは短くないものの、フルサイズG36ほどは長くないという微妙なサイズで個人的にはG36と同じサイズでもよかったのでは? という感じです。
そして、曲者其の2がこのストックの基部、リリースボタンです。コレがまためっちゃ渋いんですよ。スプリングが結構硬いやつみたいで、ただ伸ばすだけだとヘッコンでくれず、リリースボタンを押しつつ展開しないといけないですね。無理やりやれば展開できるかもですが、ボタンのパーツも受け側の穴のパーツも樹脂製なので、ちょっと心配です(苦w あと、これは自分の固体だけなのかも知れませんが、ストックを展開した際、ストックとレシーバーの間に若干の隙間が開きます。完全に開いてない感じで。タブンどこかが干渉しているんだと思います。ここもすり合わせが必要そうです。

2013-03-19 20.52.44_800
続いてはマガジンです。事前調査不足だったのですが、UMPのマガジンって外装はG36と同じ樹脂タイプなんですね。本来残弾を確認するための覗き窓が大きく開いていて透明なパーツがハメてあるんですが、その中にはダミーカートは再現されていません。ここはG36シリーズのようにダミーカートを再現して欲しかったですねー。側面の刻印はしっかりとしたものが入っているので、少々勿体無いと思います。

2013-03-19 20.53.06_800
注入バルブですが、海外製GBBの宿命でシュー音のしないタイプが取り付けられています。これまた事前情報で、WEさん製のGBB用のタニオコバ製変換バルブバルブが使用可能との事でしたので、一応自分も試してみたのですが、若干外形が細いモノの何の問題も無く使用できました。これは早めに追加で購入する必要がありますね。

で。このモデル最大の曲者がこのマガジンさんなんですよ。
まぁ、先に紹介した深く入りすぎるのも1つなんですが、まず振ると異音がします(汗 シャーカチンみたいな音です。原因不明。
続いて、マガジンフォロアーが途中で引っかかって弾が入らない事があります。まぁ引っかかる位置は毎回同じなので、バリか何かが残っているのではと、予想しています。
さらにマガジンをレシーバーに刺す所が渋い。かなりタイトです。最初入らないので、え? どういうことなの? ってなりました。
あと上3つに比べれば些細な事ですが、注入バルブの規格がなんかちょっと違うらしく、KSCさんのバルブレンチだと開けられません! まぁコレは大き目のマイナスドライバーで回避可能です。

マガジンについてもレビュー用の写真を撮り次第、分解してみないといけなさそうです。

とまぁ、ディティールに関してはこんな感じでしょうか。
ここまで書いてざっと読み返してみたんですが、

プチレビューのつもりがえらい本格的なレビューになってしまった(苦w

で、流石に少々長くなってしまった上、まだ結構書きたいところもあるので、二部構成にする事にしました(苦w
後半では、付属品やオプションパーツ、実射についてなどを取り上げますので、お楽しみにw

ではでは、今回はこの辺りでノ





Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2013.03.19(Tue) 23:59] インプレTrackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by ガリレオレオ
こんばんは。
濃厚なレビューお疲れ様です!

マガジンから謎の音は・・・当方の個体もします(笑)あれ何なんでしょうね。

本当に妥協は感じさせないです。作動もマガジンが温まっていると充分快調になりましたよ!
それでは~。

by まるきち
こんばんは

ガリレオレオさんのブログのコメントにて
「ピックアップして」と書かれていたので
そろそろレビュー来るかなと楽しみに待っていましたよ!

流石にVFC/UMAREXというだけあって刻印も実銃に準じた
再現具合になっているようですね。

UMPの実射やパーツのレビューも楽しみにしています☆

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> ガリレオレオさん
どうもですノ

> 濃厚なレビューお疲れ様です!
簡易にするつもりが、書き出したら止まらなくて(汗w おつありですノ

> マガジンから謎の音は・・・当方の個体もします(笑)あれ何なんでしょうね。
あ、あの音って共通だったんですか。自分はてっきりハズレを引いたのかと思ってました(汗
情報ありがとうございます。ほんとなんなんでしょうね(苦w

> 本当に妥協は感じさせないです。作動もマガジンが温まっていると充分快調になりましたよ!
ですね。自分はUMAREX製の銃は初購入ですが、コレは他のモデルも欲しくなっちゃうこだわり感ですw
ただ、宿命とはいえ、マガジンの冷え具合が分かりにくいのが難点ですよねーw
自分も少し暖めて撃ってみようかなぁ。

ではでは~ノシ

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> まるきちさん
どうもでーすノ

> そろそろレビュー来るかなと楽しみに待っていましたよ!
お待たせ致しました! どうにかこうにか失速する事なく前後編書き上げられましたw 是非後編の方もご覧くださいねーノ

> 流石にVFC/UMAREXというだけあって刻印も実銃に準じた
> 再現具合になっているようですね。
ですね。余計な刻印を追加する事なく、必要な情報はしっかりと隠れるように入れてくれる、どこかKSCさんの作り方に似ている気がします。他のモデルも欲しくなっちゃいましたw

ではでは~ノシ

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

コンテンツ

つぶやき

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

タグ

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。