TOP > リボルバー
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


毎度の如く・・・(汗 

予定では、昨日中に制作を終えてうpする予定だったレビューですが・・・



毎度の如く、間に合いませんでした(汗



も、申し訳ございませ~ん><;(陳謝


<3月29日追記>
遅くなりました。東京マルイ『S&W M66』レビュー完成しました!
sw_m66_top.jpg
(▲クリックすると別窓でレビューページが開きます)



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

先週は、車の事でバタバタしたり、久しぶりにMinecraftで友人達と遊んだりしていたら、あっという間に日曜終わるんですけど・・・という感じでして・・・。
まだ、6,7割しか書けてないです・・・。ホント、申し訳ありません。

明々後日、6日の夜にはうpしますので、平にご容赦ください。お願いいたします(汗


んで、どーんとレビューを上げて紹介しようと思ってたのですが、間に合わなかったので、先に何のレビューを作成しているかと、申しますと・・・

東京マルイ製『スミス&ウェッソン M66 6inch』で、ございます。
名称未設定-2

はい。という事でね。今ディテール関係の最後辺りまで書いてるので、残すは実射とデータ、あと総評周辺です。もうしばらくお待ち頂けると喜びます(汗

しかし、キャッチコピーを考えてる時に思ったんですが、なんか、日本語のキャッチコピーが超久しぶりなんですけど(苦w
多分、最後に書いたのが、去年の6月に上げた青少年応援キャンペーンの一環で書いたUSPのキャッチコピー以来だとおもいます。それから、M9A1,M870,SL8の3本は英語だったし・・・いやぁ、時が立つのは早いですねぇ(苦w

マルベリフィールドさんのシルバーチップのダミカが発売されたらーなんて言ってたんですが、なんか再生産される兆しもないですし、Rightさんの通常色バージョンのダミカに変更してみたんですけど、この画像だと、殆どわからないですね(汗

という事で、M66のレビューは遅くとも6日の夜までにはうpしますので、もう暫くお待ちください。


しかし、あれですね。車と言うやつはホント金喰い蟲ですね。
実は前々から言っていた今自分の乗っている車の車検が、本来の予定だと、昨日一昨日だったんですが、先週の水曜に仕事場から帰ろうと思ったら、ヘッドライトが点かなくなりまして。修理代が3万円とか。
車検代の見積もりで、"ダメージが出て来てるから整備した方がいい"場所を含めると19万円強なんて値段が出た時には、さすがに車持つのやめようかと思ったぐらいです(苦w
まぁ最終的には"そこを直さないと車検が通らない最低限"の場所だけ直して、ライトを直して11万くらいに抑えれたんですけど、それでも予想より1万以上足が出てしまって…。いやはや、車はホント怖いですわ。
大体車検と言うやつは2年毎にある物なので、ちゃんと計画的に積み立てておけば何てことはないんでしょう。自分みたいに車検前数か月でどうにかしようって言うのが問題ですね(苦w
一時、新車を・・・なんて話しにもなったんですが、4年ぶりくらいにあった、車のメカニックになった友人に見てもらうと、まだ乗れるという事だったので、その話はお流れになりました。これで、趣味に割くお金を減らさずに済みそうです(苦w
でもまぁ、今回の事で小学校から仲の良かったけど、ここ数年疎遠になっていた友人との縁が復活したので、結果オーライと言ったところかもしれませんねぇw

何か新着の情報が無いかなーと思ったのですが、無いようですので、本日はこの辺りでw
ではでは~ノシ

Close↑

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2013.03.04(Mon) 16:22] 日々報告Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【24日追記】マルシン工業『S&W M686 .357MAGNUM 6mmBB Xカート仕様』 レビュー(プチ版) 

さて、続きまして、18日(火)にやっとこさ発売されました

マルシンさんのXカートシリーズ最新作!
『S&W M686 .357MAGNUM X Cartridge Series』
のレビューですよノ

2012-12-22 12.11.38_800

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

まぁ、以前からモデルガンとしてM586が販売されているんですけどね。
あと、1987年頃にかートレスタイプのM586もあったようです。
それでもライブカートリッジのリボルバーとしては新作になります。
ここ1,2年は旧カートからXカートへの移行が主でしたしね。

ちなみに、M686は日本国内(特にエアガンのファンには)あまり有名な銃ではないようなので、少しばかりご紹介。

M686/M586は1980年にアメリカの老舗銃器メーカー、スミス&ウェッソン社が発売したリボルバーです。
使用弾薬はコンバット・マグナムとして有名なM19と同じ.357マグナム弾で、Lフレームを採用しています。
スチールモデルがM586、ステンレスモデルがM686で装弾数は6発ですが、シリンダーに強化ステンレスを使用し、装弾数を7発に増やしたM686Plusというモデルも存在しています。
2012年現在でもバレルサイズ2.5/4/6インチのM686、M686Plus、L-compのM586が製品ラインナップに上がっています。
日本ではあまり馴染みの無いモデルですが、携行性の高さと動作の確実性、命中精度の高さから、アメリカでは人気のあるモデルのようです。
色々調べてみると、もっと深い話があるのですが、それはまた別の機会にでもw

さて、話はマルシンさんのモデルに戻って、パッケージはいつも通り予算削減の為と思われる白黒パッケージw 3機種が同時発売ですが、全て使い回し可能になってますね。
まぁ、価格を1円でも安くするためですから、パッケージのデザイン云々は言わない事にしましょうw

フタを開けてみると、
2012-12-22 12.28.58_800
安定の白発砲スチロールw
ただ、今回は不思議な事に本体がビニール袋に入っていました。口は止めてなかったので、意味はわからないですけど(汗

2012-12-24 01.33.51_800
ん~いいねぇ~(惚

銀の姿態の大きなリボルバー。これこそ自分の求めていたものですわノw
マルイさんのM66は鈍く輝くマットなシルバーですが、マルシンさんのM686は光沢のある艶やかなシルバーなんですよねw 今はまだ若干曇ってますが、ピカールで磨くと顔が映りますww
バレルサイズは4インチがモデルアップしてあります。まぁ、マルシンさんの戦法的には今後バレルのバリエーション展開があると思いますけどね。M586の6インチが出たら悩んじゃうなぁw

持ってみると若干マルイのM66より重い感じでしたが、計測してみると、576gとほぼ同じでした。(空カート装填時)

ざっと全体を見てみるとこちらも所々パーティングラインが残っていたり、ランナーから外した部分が残っていたり、特にサムピース周辺のメッキが届いた時点で荒が目立つ感じで仕上げではマルイさんに軍配かなぁ・・・。

サムピースは若干渋いですが、M629の時のようにヨークは渋くなく普通にスィングアウト出来ました(苦w
シリンダーもソコソコ回りますね。そして、もちろん、

2012-12-24 01.36.50_800

ライブカートリッジです!!

もうこれだけでドキがムネムネしちゃうわけですが、カートを取り出してみると。

2012-12-24 01.38.19_800

なんか、細い(汗

.357Magnumってこんなに細かったかなぁ? と思い、手持ちの実弾をキーホルダーにした奴と並べてみると・・・

2012-12-24 01.42.32_800

びみょーにXカートの方が細い(汗
一応キーホルダーの方を装填しようと思ったら、カートが太くて入らなかったです・・・。
なぜ、サイズを変えたし、マルシンさん(汗
ダミーカートが来て無いからなんとも言えませんが、この感じだと、多分入らないですよね・・・。
ダミーカートを入れて飾るのもいいかもって人には痛いです(汗

それと、やっぱり気になるのはグリップでしょうか。
2012-12-24 01.35.27_800
ラウンドバットのフィンガーグループっぽいグリップなんですが、形が少々歪すぎやぁしませんか?
せめてラバーコーティングがしてあればと思うんですが、それもしてないですし・・・。中指は深くしっかり握れるんですが、代わりに小指がちょっとお留守になっちゃうし、無駄に長いんですよね(汗
出来る事なら、フツーのラウンドバットの木グリが欲しい・・・どこかカスタムパーツ出してくれないかなぁ。
それで、このグリップかなりデカくて、一応一般的なガスリボルバーと同様にグリップ底部にガス注入口があるんですけど・・・
2012-12-24 01.56.06_800

えらい奥まってるぅ~(汗

ガス入れられないジャン!! って思って慌てて説明書を確認してみたら、BB弾が入ってる袋の中に
2012-12-24 01.56.50_800
真鍮製の延長パーツが入ってました。
一応注入口にコレを挿して、その先にガス缶で注入は出来るんですけど・・・

めっちゃ漏れる(冷

延長パーツの精度がイマイチなのか、生ガスが超漏れます。グリップの隙間とかから液化したままの生ガスが噴出しますので、ガスを注入する際はお気をつけてください。


あと、もう一つ、説明書から、

パーツリストが無くなりました(汗

なんでなん? 故障したら修理できんやん!?
う~マルシンさんは何を考えているのやら・・・(汗

と、まぁ大体こんな感じでしょうか?
今回は若干改悪が見られますねぇ・・・モデル自体はイイ感じなんですけどね。

ん? 実射性能?




『趣味銃に命中精度はいらね!!!』
(いつも通りでした(苦w))





と、いうことでとりあえずのプチレビュー版はこんな感じですw
あ、そうそう、最後になりましたが、

2012-12-24 01.50.13_800

S&Wリボルバー J、K、L、Nフレーム勢ぞろい!!ww

んーまぁね。バランスを取ってJフレ位置をM36にしてるんだけど、やっぱりねぇ。

2012-12-24 01.51.03_800
M60にしたいじゃん、でもこうするとNフレ枠のM629が黒いのがねぇ・・・。

これはシルバーM629購入フラグ立っちゃった?(汗
マルシンさん、フルラグバレルじゃないM629のシルバー出してくれないかなぁ・・・。
いや、逆にM629はフルラグバレルでもいいんだけど、普通のM29をブラックで出してくれないかなぁ・・・。
ダーティーハリーごっこしたいんだい!

はい、というわけでね。
今回のプチ版はこんな感じでノ 

追伸
我が家のリボルバー仲間勢揃い♪
(ひとりだけ仲間はずれがいるけどねw)
2012-12-24 01.52.29_800

P.P.S【24日追記】
上で、実射性能はいつもどおりと書いたんですが、一応データも残しておきますね(苦w
ただ、はっきり言って、このM686実射性能に関しては、いつも以上にダメダメなので、期待は一切しないように
まず、ガスを注入しようとすると上で紹介したとおり激しいガス漏れをするのでタンクの外側が冷えて注入してすぐはほとんど使い物になりません。実際にいつものように注入して10分ほど気温18℃の室内に放置して0.2g弾を装填して撃ってみましたが、6発中4発が不発。と言うのも、飛び出た弾の初速は高くて33m/s程度、ジュールで言えば役0.1Jで、ガスは出ている物のカートリッジ内のBB弾を保持するパッキンが渋い事もあって、弾がカートから飛び出せない物と思います。
仕方ないので、グリップを外し、タンクを直接暖めて人肌程度に暖めてやると、不発は無くなった物のたまにぴょんって感じで3メートルほどしか飛ばない弾があったりして、初速を計測してみると、
63.8
63.8
10.48 ←ここでポロリ弾発生
62.91
61.37
60.4
3発目を含めた初速の平均は53.79m/s(0.289J)と言う所、含めないと62.46m/s(0.39J)ですね。
まぁ無論弾筋もあんまり良くなくて右に左に弾が暴れます。さらにコレはレビューを書いてて気づいたんですが、このモデル、ホップアップ付いてないんですよ。なので、最大射程でも20mくらい、うちの22mレンジのターゲットの足元に着弾します。
軽量弾を使えばもう少し飛ぶかなと思ったんですが、0.12gを入れるとバレル内のちょっとしたゴミ等の影響を受けるのか、鋭角で右左にカーブを描きます。もう狙うとかいうレベルじゃないです。
一応試してみて、安定したのは0.25弾ですね。射程は相変わらず20m程ですが、変に左右に流れなくなって、そこそこ狙えます。ただ、まぁM66と比べると雲泥の差がありますけどね。

と、まぁそんな感じで、3mでのグルービングも採ろうかとも思ったんですが、はっきり言ってあまりいいデータは取れそうではないので、本レビューの時にする事にしますわ。

大体そんな感じでしょうか。まぁ、ここでもう一度、マル神教の第一理念を復唱しておくと・・・

趣味銃に命中精度なんていらね!!

はい、りぴーとあふたーとぅーみー

趣味銃に命中精度なんていらね!!

大切な事なので2度言いました。

そんなわけです(苦w
ではノ


マルシン工業製
『Smith & Wesson M686 .357MAGNUM X Cartridge Serirs』
ライブカート式ガスリボルバー
18歳以上、HOP無し
使用弾:6mmBB弾
全長:246mm(4inchバレル)
重量:572g(空カート装填、ガス無し)
装弾数:6発(カートリッジ式)
価格:HW/SV ABS 15,540円(定価税込み) BK ABS 13,440円


Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.12.23(Sun) 23:59] インプレTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

こんばんは by まるきち
マルシンのM686とマルイのM66を購入されたんですね!
リボルバーが勢ぞろいしている写真は特に好きです。

少し気になったのが、M686のガスの入れ方です。
上から2枚目に写っている注意書きによると
ハンマーを起こしてからガスを入れろ」
と書かれていますが、逆にその入れ方だと暴発させてしまいそうで
ちょっと怖いですよね(^_^;)

あと、装着されているグリップですがDAVISというメーカーの
ラバーグリップを再現したものだと思います。
個人的には“あぶない刑事”のファンなので
作中でも登場していたDAVISグリップモデルの方が好みだったりします。

具ロック">
Re: こんばんは by 具ロック
> まるきちさん
どうもですノ

> マルシンのM686とマルイのM66を購入されたんですね!
> リボルバーが勢ぞろいしている写真は特に好きです。
はいw マルシンさんのサプライズによってまさかの2挺同時購入と言う事態になりました(苦w
同じタイプの銃(広義・狭義問わず)がたくさんあるとなんだかワクワクしてきちゃいますよねw

> 少し気になったのが、M686のガスの入れ方です。
> ちょっと怖いですよね(^_^;)
そうなんですよー。マルシンさんのリボルバーはハンマーをフレーム側に押し込むとガスが抜けるので、このM686の場合、延長アダプタがそれほどかっつりハマるわけではなくグラグラなので固い所に銃を逆さに置いて延長アダプタを支えつつガスを入れるのが居れやすいんですが、その時にハンマーが寝ていると生ガスが噴き出してうおっってなります。そのあたりが関係しているのではないかと思うのですが、少々怖いです(苦w

> あと、装着されているグリップですがDAVISというメーカーの
> ラバーグリップを再現したものだと思います。
> 個人的には“あぶない刑事”のファンなので
> 作中でも登場していたDAVISグリップモデルの方が好みだったりします。
わー情報ありがとうございます。このグリップどこのメーカーのや! って思って探してたんですが、見つけられなくて(汗 助かります。
自分も現在あぶない刑事の劇場版3本を借りてきて見てるんですけど、なんかちょっと傾斜の角度が違う気がするんですが、気のせいですかね(汗 特にフィンガーチャンネルの下あたり。もう少し外側に曲がってる気がして。あと外側も少し細い? なんだか、ちょこっと造形が違う為か酷く似合わない感じに(汗
あと、やはりラバー加工がされて無いのが痛いです。テカテカのプラ丸出しなので、余計に不釣り合いになってるのかもしれません(汗 もう少し追跡調査が必要そうです。

ではではーノ

コメントを閉じる▲

【23日追記】東京マルイ 『S&W M66 6inch』 レビュー (プチ版) 

はい! というわけで、昨日21日発売の東京マルイさんの『S&W M66』が届きましたよ!
諸事情により、本レビューの製作が遅くなりそうなので、プチレビューしちゃいますノ

2012-12-22 12.14.05_800

<3月29日追記>
本レビューできました!
sw_m66_top.jpg
(▲クリックすると別窓でレビューページが開きます)



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

今回発売されたのは4インチモデルと6インチモデルの2機種。ちなみに2.5インチモデルは近日発売との事。
パッケージは共通パッケージに6インチモデルのシールが貼られているタイプですね。

フタをとってみると・・・


エラい高級感!!
2012-12-22 17.05.37_800
深いブルーのベルベット生地に本体と実弾の箱っぽい雰囲気のプリントがされた白地の箱、HOPUPのタグと本体の下に入ってる注意書きの紙を抜いたら、このまま飾っておいてもいいかなーという凄く雰囲気のいい内装ですわ(惚


カッコいいわぁ~(キラキラ
2012-12-22 18.21.56_800
本体仕上げは鈍く反射するマットなシルバー。そして、少し赤み掛かったウッドタイプのグリップ、たぶんローズウッドのグリップを再現してるんだと思うんですが、凄くいい質感が出てると思いますね。
ただ所々パーティングラインが残ってたり、塗装がダマってたり、ひけがあったりと、気になるところもありますけどねぇ~(苦w
あとグリップ自体はいい感じの質感なんですが、S&Wのメダルがちょっと金金してて、安っぽいかな。もう少し黄色みを抜いてもいいかなーって感じ?

見た所外装パーツで金属なのはトリガー、ハンマー、サムピース、エジェクターロット、ヨークくらいかな。大体ABSのパーツと金属パーツで若干仕上げに差がでる物なんですが、その差があんまり無いんですよね。唯一エジェクターロットが少し青味が強いかなーって感じ。素敵ですw

まぁ外観はこんな感じ?

動作に関するとサムピース硬いw シリンダーはそこそこ回るけど、ヨークが渋い。そしてエジェクターロットを止めておくパーツも渋くてシリンダーが戻らないw
まぁどれも慣らして行けば大丈夫だと思いますけどね。

あと気になるのはシングルアクション。ハンマーがなかなか落ちてくれません。素早くトリガーを引くときにはさほど気にならないんですが、ゆっくり捻りこむように引いた時にトリガープルが2段になってて、一瞬。「え!? ハンマー落ちない!?」ってなりますね。

実写性能に関しては、すいません。すっかり計測するの忘れてました(汗
弾道に関しては後で追記しますね。

とりあえず、今日はこの当たりでノ

【23日追記】
朝一から早速実射性能を確かめてみました。

気温19℃の室内で計測。使用したのはいつものS2S製ECO BB弾0.20gです。
グリップ底部からガスを注入し、10分ほど放置してから計測しました。
まずは初速データ。(m/s)
43.43
42.86
40.37
43.12
44.50
43.85
41.27
40.10
39.50
39.50
10発の平均は41.85m/s(0.175J)
これはw ほぼ10禁のエアガンに毛が生えた程度w 気になって手持ちのパイソン6インチも計測してみると、
50.39
48.20
48.29
46.88
49.68
47.43
1ラウンド6発の平均は48.48m/s(0.235J)
まぁ似たり寄ったりかな?w 
気温も低いし、パイソンの方はガス入れたまま長い時間放置してあったので、ガスも常温に近い状態になったいたとおもいます。 暖かくなってから計測しなおせば55前後はでるんじゃないかなぁ?

んで、実射してみてわかったんですが、

ハンマー硬い!!

24連発リボルバーはトリガーを起こすとシリンダーの回転と同時にエアノズルが前進して、シリンダー内のBB弾をバレルの内のチャンバーに送るんですが、画像のダミーカートっぽくなってる部分の押し込みが超硬いんですわ。
2012-12-23 11.39.31_800
これも多分使っていく内に渋さは抜けて行くとは思いますが、一番最初BB弾を装填してシングルアクションで撃とうと思った時にはえっ!? これ、壊れてない!?って思いましたわ。

あ、で、弾筋なんですが、多分結構素直だと思います。今日も風が強すぎて、結構弾が流れちゃって(汗
あと固定HOPなのでHOP調整は出来ないんですが、多分適正距離は10~15mくらいに設定してあるようですね。我が家の22mレンジだと弾がかなり浮きます。風の影響と気温が低い性で初速が低いのが原因だと思いますが、40m飛ばないですね。ギリギリ手前で弾が落ちます。30mくらいが山なった弾道が丁度サイトと合う感じですかね。

一応室内でとれる5mレンジでグルービングを見てみると。
M66グルービング

流石マルイさんw

10発全弾12.5cmの円内、しかもこれベンチレスト使わず、手で持って計測してるので、ベンチレスト使ったら1発右上にブレた弾もなくなるかもしれないです。
数値的には、グルービングは70mm、中心点との最小距離は3mm、最大で56mmって感じ?

あ、あと、昨日紹介するのを忘れていたんですが、マルイさんがやってくれたんです!

ぱらぱら~と説明書を見てたらね。
M66パーツリスト

バレルアッセンブリが別パーツになってる!!
確か旧モデルだとフレームと一体だった記憶があるんですけど、違ったかな? まぁどっちにしてもコレはいい仕様ですよね! バレルアッセンブリを別で購入すれば気分に応じてバレルの長さを変更できるんですよw まぁ軽く5千円越えなので、別にもう一本買うのも有りかと思いますけどね(苦w
あれですねー。これでパイソンさんがフレームとバレルアッセンブリが別パーツになって再リニューアルしたら、スマイソンも夢じゃないですねww お願いしますよマルイさんw


と、いう感じで。少々荒いデータですが、こんな感じで出ました。
まぁまだ使い始めという事もあり、慣らして行くともっとギミックも精度も上がりそうですね。
本レビュー用の画像の撮影が終わるまではあまりガチャガチャは弄れないのが悲しい。

早く再生産してくれーマルベリーフィールドさん~!!

ではでは~ノシ



東京マルイ製
24連発ガスリボルバーシリーズ
『Smith & Wesson M66 6inch』
18歳以上、固定HOP UP仕様
使用弾:6mmBB弾(0.2g)
全長:291mm
重量:580g
装弾数:24発
価格:15,540円(定価税込み)





Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.12.22(Sat) 17:19] インプレTrackback(0) | Comments(10) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by ガリレオレオ
こんばんは。
うおーM66の内箱がベルベット生地って・・・マルイさん初めてじゃあないですか?

最初画像を見た時ギョっとしました(良い意味で 笑

当方、スピードローダーって手にした事がないんですよね・・・。レビュー楽しみにしています!
それでは~。

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> ガリレオレオさん
どうもーノ

> うおーM66の内箱がベルベット生地って・・・マルイさん初めてじゃあないですか?
> 最初画像を見た時ギョっとしました(良い意味で 笑
自分も開けた瞬間にあまりの雰囲気の良さに驚きましたw 裁縫好きな親に確認したので、多分ベルベット生地で合ってると思います。手触りいいですよノ

> 当方、スピードローダーって手にした事がないんですよね・・・。レビュー楽しみにしています!
マルシンさんのXカートシリーズならスピードローダーも有効に使えるので、もしよければ入手してみてくださいねw
本レビューは若干時間が掛かりそうですので、しばらくプチレビューの方でご容赦くださいorz
.357のダミカが再販され次第、本レビューもやりますので、お楽しみにノ

ではでは~ノシ

by シオ
こんばんわノ

お待ちかねのプチレビューキタキタw

箱内の装飾が上品ですねぇ、今年のマルイさんはM9A1のラベルのように雰囲気重視で購買者を確保してる気がしますねー。他の銃にもこだわった装飾で挑んでいくと期待しますw

初速が以外と低いんですねぇ。季節柄仕方ないのかな?
しかしグルーピングはよろしいようですね。いいなー。

マルベリさんの再生産をお祈ります(*´ω`)ゝ

では~ノシ

by フィンブル
その箱が次のブローバックガスガンのパッケージに使いまわされたりするんですね(笑)

 いいですねシルバーモデル、傷が付かないように気をつけないといけませんが。
 具ロックさんは.38口径のリボルバーはけっこうお持ちですね。そろそろ.44口径のを狙い始めるのでしょうか^^

 僕のほうも新しいのが来ました、具ロックさんに後れを取ること半年もしくは11か月、ついに追いつけましたよふっふっふ♪

by -
・激・㏍・・・・ />さん、こんにちは

始めまして

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> シオさん
どうもーノ

> お待ちかねのプチレビューキタキタw
お待たせ致しました~ノ

> 箱内の装飾が上品ですねぇ…
ホント、外箱こそシール張替えで使いまわせるようになってますが、中が気合が入ってます。
特に今回はもうホントこのまま飾っておいてもいいかなーってレベルですね。

> 初速が以外と低いんですねぇ。季節柄仕方ないのかな?
> しかしグルーピングはよろしいようですね。いいなー。
あの後丸一日、気温20度前後部屋に置いた上で、再度初速を測ってみたんですが、結局40~44m/sくらいしか出ませんでした。まぁどちらかというと実用目的よりコレクション目的なので、個人的にはそれほど問題ではないんですけどね。
グルービングに関しては流石マルイさんと言った感じでしょうかねw

> マルベリさんの再生産をお祈ります(*´ω`)ゝ
ありりですノ 早く再生産してくれーw

ではでは~ノシ

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> フィンブルさん
> その箱が次のブローバックガスガンのパッケージに使いまわされたりするんですね(笑)
いやぁ~w 一応GAS REVOLVERの方は箱自体に印刷されてるので、ガスブロには使えないと思いますけどねーww パイソンとか、M19とかは共通パッケージなんじゃないですかね?

>  いいですねシルバーモデル、傷が付かないように気をつけないといけませんが。
はい~いい感じです。とりあえず、レビュー用の写真を撮影するまでは、一緒に買ったガンケースに入れて保管してるので大丈夫だとは思うんですが、パイソンのシルバーバージョンが出たときに結構塗装の剥がれが有名だったので、ちょっと心配ですねー。

>  具ロックさんは.38口径のリボルバーはけっこうお持ちですね。そろそろ.44口径のを狙い始めるのでしょうか^^
確かに自分の所有のリボルバーって、629を除くと全部.38口径ですね。でも.44口径って好みの選択肢が狭い(汗
タナカのペガサスシステムがねぇ…。カシオペアが出ていれば(汗

>  僕のほうも新しいのが来ました、具ロックさんに後れを取ること半年もしくは11か月、ついに追いつけましたよふっふっふ♪
おお! ついにフィンブルさんも新作が! 報告楽しみにしてますねー。

ではでは~ノシ

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> 571コメさん
こんにちわ!
こちらこそ、初めましてノ
コメントありがとうございます! どうやら文字化けしてしまったようで(汗
もしよろしければ、ハンドルネームを登録の上、再度書き込みしていただければ喜びます。
それではーノシ

ロンリーXマス by -
今晩は。私も本日M66の4インチを購入致しました。始めは2.5インチ待ちでしたが、パーツリストを見る限り4インチと2.5インチはグリップが共用出来る=本来ラウンドバットのはずのフレームが4インチと同じスクエアバット!!という理由により4インチに変更となりました。
初速ですが、店頭で計って貰った時は50程出ていましたので、バレル長か個体差も影響しているのかもしれませんね。

具ロック">
Re: ロンリーXマス by 具ロック
> 576コメさん
書き込みありがとうございます。

> 今晩は。私も本日M66の4インチを購入致しました。始めは2.5インチ待ちでしたが、パーツリストを見る限り4インチと2.5インチはグリップが共用出来る=本来ラウンドバットのはずのフレームが4インチと同じスクエアバット!!という理由により4インチに変更となりました。
言われてみると、確かにスクエアバットですね! 気付いてませんでした(汗 全てのグリップが共用可能と言うのは大きいですよね。メーカー公式で3種類のグリップから選べるわけですからw

> 初速ですが、店頭で計って貰った時は50程出ていましたので、バレル長か個体差も影響しているのかもしれませんね。
情報提供ありがとうございます!! 個体差の可能性が高そうですねー。ただ、気温の影響も大きいとは思うのです、室温が20℃ありませんからね。一回タンクを直接ひと肌程度に温めて計測し直す必要がありそうですね。

ではではーノシ

コメントを閉じる▲

マルシン『S&W M586/M686』9月下旬発売予定! 

さて、M9A1の興奮も冷めてないのに、まさかのマルシンさんから、

S&W M586/M686出すで~>ワ<ノ

との公式アナウンスが発表されてました(苦w
(M9A1のレビューが忙しくて確認してなかった(汗))

マルシンM586 マルシンM686

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

どうやら発売は9月下旬ごろ(噂では30日)らしいです。
発売されるのは3バージョン。

S&W M586 6mmXカート仕様(ABS) \12,800-
S&W M586 6mmXカート仕様(HW) \14,800-
S&W M686 6mmXカート仕様(ABS) \14,800-


詳細はマルシンさんの商品ページへどうぞ。

もちろん、SMITH&WESSON社公認モデルみたい。
う~、これは欲しい…。
ちなみに市場価格は、M586(ABS)が9千円台、残りの2機種が1万1千円程度のようです。
前々から、コレクションに大きなシルバーのリボルバーを加えたいなぁって思ってたんですよねぇ~(遠い目

ただ、今月

PCの新調

を考えているので、軍資金の計上額が0・・・。
どう工面するか・・・ですな。
あと、はっきり言ってもう

ハンドガンを収納する場所が無い!

ので、そろそろいい加減そのあたりも考えないといけませんねぇ。
うむむ~。困ったなぁ。

悩みは尽きないです(苦w


まぁ今日は少ないのですが、とりあえず、これだけは早急にご紹介しとかないとなと思い、更新しましたノ
んでは、本日はこの辺りでw

Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.09.10(Mon) 23:59] 日々報告Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by まるきち
マルシンのM586/686ガスリボルバーですか!
この前、レイジングブルのXカート仕様を入手してから
Xカート仕様のリボルバーがもう1挺欲しいなぁと思っていたのですが
このM586/686は、良さげな感じがしますね(^^)
何気にグリップが新しくなっているのも好印象です☆

ただ、マルシンの事なので発売日が守られるのか心配ですね…

by フィンブル
 木製グリップ(もしくは木目調プラグリップ)バージョンは出ないんでしょうかね。黒は木製風で銀はラバー、というわけでもなさそうですし。

 僕は少し前にスーパーレッドホークを手放したので、リボルバーとマルシン製品は所持品のうちから無くなりました^^;

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> まるきちさん

やっと来ましたよーノ 
マルシンお得意の出すぞ出すぞ詐欺になったのかと心配してましたが、どうやら発売される事だけは確かみたいですw
確かに、旧M586/M686は確か木目調のプラグリップでしたから、今回のモデルでは変更されてますね。
見た感じ、ラバーグリップかなーって思ってるんですが、マルシンさんはあまりHPで詳しい説明をしてくれないので、現在の所不明ですね。ただ、自分はM686を狙ってるのでラバーグリップで全然おkなのですが、M586だと、黒い本体に黒いグリップになっちゃいますから、個人的には木目調プラグリップにして欲しかったかなぁ~なんて事も思いますねw
まぁ、最近はマルシンさん期日は意外に守ってるので、大丈夫だとは思いますけどねーw

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> フィンブルさん
確かに、自分もM586は木目調プラグリップの方が全体にメリハリがついていいと思いますね。マルシンさんのパターンからすると、

とりあえず1パターンでだして、売れ行きが好調だと、別バージョンをだして、それの売れ行きがいいと、木グリ発売っていう戦略を取る事が多いので、このモデルもそうなるのでは?と自分は予想してます。

リアルカートスキーの自分としては見逃せないモデルである事は間違いないんですけどねw

コメントを閉じる▲

TOP

コンテンツ

つぶやき

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

タグ

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。