TOP > ベレッタM1938A
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【艦これ】東間艦隊戦闘詳報 其の伍【ベレッタM1938A近日発売】 

今日は、トイガン情報、艦これまとめの2本立てですよー(苦w



アローダイナミック ベレッタM1938A 艦これロゴ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
Open↓

まずは本筋のエアガンネタからw

SL9 EBB、M1918A2 BARとラインナップの法則性がよくわからないArrow Dynamicさんから、

今度はベレッタ社の名作SMG、
M1938Aがラインナップされるようですよノ


アローダイナミック ベレッタM1938A

ぶっちゃけますと自分、ベレッタ社の長モノって全然イメージが無いんですが、(どうしても、M92Fとかチーターとか拳銃が思い浮かぶ)この銃はなんか見た頃あるような無いような・・・?
一応、二次大戦中各国が競ったSMG開発戦争の中でも結構上位に入る機種らしいです。
愛称は、

モスキート

だ、そうですよ。

二次大戦中のSMGって言うとやはり、アメリカのトンプソン、ドイツのMP40、イギリスのステン、ロシアのペーペーシャーくらいが思い浮かぶんですが、やはりベレッタらしくいいデザインしてますねー! 一繋がりになった円筒形の機関部からバレルとスラッとした深みのある木製ストックと“優雅さ”みたいなものが感じられます。
ふと、頭を過ぎったのは、『サクラ大戦3』のエリカが使用していた“ラフェエル”というサブマシンガンだったのですが、あれは原型は無いそうで。雰囲気的には、ステンとこのモスキートを足して2で割った感じかな? とか(全然違う?w)

動作方式はフルオートのみの電動ガンで、外装はほぼメタル、ストックはリアルウッドで結構仕上もいいみたいです。
マガジンの装弾数は55発、バッテリーはストック内にミニが入るようです。

気になるお値段は、4万円前後今月下旬入荷予定だそうですよー。


それと、どうやら香港でおもちゃやゲームを集めた展示会的なのがあったようなのですが、特集の動画を見つけたのでご紹介ノ


このライブカートのショットガンいいなぁ・・・(惚
でもこれ、パワーソースはCO2だし、センターファイヤだし・・・このカッコでの国内での流通は無理っぽい感じですよねぇ・・・。
あとA&Kさん、M134ミニガン出すんですか・・・いくらぐらいで出すつもりなんだろう(苦w
それと、グロックの初弾を装填してくれるホルスター、面白いですねw まぁ実銃基準だとしたら、マルイさんのG17は入らなさそうですけどねぇww
なにげに、最初らへんで出てきたステアーがかっこよかったなぁとか思ったりw

あぐちゃん・・・

と、エアガンの新着情報についてはこんな感じでw
続いては、艦これまとめw



昨年のクリスマスから、『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』とのコラボイベント、

【迎撃! 霧の艦隊】

が、開催されてましたねー。昨年の秋テレビアニメ化して、艦これと同じ、旧日本帝国海軍の艦艇を主題に置いたSF海戦アニメって感じでしたが、放映開始から艦これとのコラボも多かったので、そのうち、艦これの方にも来るだろうとは思っていたんですよw

【蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ 第1話「航路を持つ者」-】


今回のイベントの概要は、

蒼き艦隊のイオナちゃんと接触



イオナちゃんと協力して、ツンデレ重巡、タカオを打倒(E1)



タカオ参入後、ハルナ・キリシマの大戦艦を迎撃(E2)



ハルナちゃん合流して、コンゴウ・マヤと決戦(E3)



という感じ。


とりあえず、年賀状を書き終えてからでないとイベントには参加出来ないという事で、ぼちぼちと年賀状を書いてたんですが、全部の年賀状が終わったのがなんと、28日だったというね(汗w
Twitterでお世話になっている先任提督の皆様からのイベント報告を指を加えてみていたので、大体の雰囲気はつかめてたんですよ。

E1:とても簡単
E2:ここが山場
E3:ボーナスステージ


って感じ?(苦w

とりあえず、深海棲艦のカ級潜水艦を適当に狩って、

13-12-29 イオナとの接触に成功

イオナちゃんと合流ノ

イオナちゃんはさすが霧の艦艇だけあって、Lv1なのにチート性能でした(苦w
(画像を撮っておくの忘れたw)

んで、早速E1アタックを開始したわけですが、
今回は長くなってしまったので、続きは次回という事でw

ではでは~ノシ

Close↑

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2014.01.10(Fri) 22:55] 艦隊これくしょんTrackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

こんにちは! by 零夜だよ
どうもです、零夜です!

こうやってラインナップが増えていくのはうれしい限りですね!
現代銃のようにごてごてカスタムも好きですが昔の木にバレル付けただけのようなシンプルな長物こそ銃!ってイメージがありますねww

展示会で目についたのがショットガンとグロック用ホルスターですねww
ショットガンは国内じゃキツそうですが実銃同様の散弾システムはすごい気になりますww
なぜ炭酸ガスで出したのよ...リキッド式なら3万%買っていたのにww

後グロックホルスターはめちゃくちゃ欲しいですww
取り出すときに初弾装てんする=カチャッと音が鳴る....かっこいい...ww

今回のイベは前回より楽でしたねww(前回はひどすぎるww)

また来ますー!
ではでは。

by フィンブル
 CAM870でしたっけ?あれはワッズ(弾丸の下に敷くもの)まで入っていて、BB弾の装填が本物のようで面白そうですが・・・ボルトカバー部分をスチールと言ってますし、実弾の発射など違法改造の危険を考えると日本ではダメそうですね。

 ベレッタの長物が増えますねぇ^^何だか二次戦の短機関銃のライフルストックのもののうちでは、M1938の本来普通なはずの下向き箱弾倉が変に見えます…他のやつらがドラムマガジン標準装備とか横付け弾倉とかばっかりですから。

具ロック">
Re: こんにちは! by 具ロック
> 零夜さん

どうもです。

> こうやってラインナップが増えていくのはうれしい限りですね!
> 現代銃のようにごてごてカスタムも好きですが昔の木にバレル付けただけのようなシンプルな長物こそ銃!ってイメージがありますねww

ですね! レイルシステムの開発で、どんな銃にもレイルを着けることで確かに拡張性は高くなったと思うんですが、全ての銃が平均化してしまって、個性は無くなっているように感じちゃうんですよね。まぁそれはそれでいいとは思うんですがw

> 展示会で目についたのがショットガンとグロック用ホルスターですねww
> ショットガンは国内じゃキツそうですが実銃同様の散弾システムはすごい気になりますww
> なぜ炭酸ガスで出したのよ...リキッド式なら3万%買っていたのにww

グロックのホルスター面白そうですよね。自分もちょっと欲しいです。
日本では134aが主流ではありますが、世界ではCo2とかハイパワーなエネルギーソースが主流なんでしょうね。
安全対策の為、致し方ないわけですが、損している感は否めないですよね(苦w

> 今回のイベは前回より楽でしたねww(前回はひどすぎるww)
あ、零夜さんも提督業をやっていらっしゃるのですか?w
今回のイベントはアニメとのコラボイベントでしたから、少し緩めに設定されていたんでしょうねー。
通常のイベントは自分もE2ぐらいが関の山です(苦w

ではでは~ノシ

具ロック">
Re: タイトルなし by 具ロック
> フィンブルさん

どうもです。

>  CAM870でしたっけ?あれはワッズ(弾丸の下に敷くもの)まで入っていて、BB弾の装填が本物のようで面白そうですが・・・ボルトカバー部分をスチールと言ってますし、実弾の発射など違法改造の危険を考えると日本ではダメそうですね。

ですね。こういう、まさにショットガン! ってタイプのエアガンがあればなぁって思ってたんですが、構造上やっぱ難しいでしょうね。そのまま実包撃てそうですし(苦w

>  ベレッタの長物が増えますねぇ^^何だか二次戦の短機関銃のライフルストックのもののうちでは、M1938の本来普通なはずの下向き箱弾倉が変に見えます…他のやつらがドラムマガジン標準装備とか横付け弾倉とかばっかりですから。

今でこそ下向きの箱弾装が主流ですけど、当時はそういう“あたりまえ”が出来る前だったんでしょうねー。
それこそ、世界大戦中でそれぞれの設計志向も異なっていたでしょうし。この頃の時代の銃が一番面白みは、今にはないものですよねw

ではでは~ノシ

コメントを閉じる▲

TOP

コンテンツ

つぶやき

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

タグ

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。